障害者は福祉車両でも中古車でも税金免除で助成金が出る

2015年7月3日 by nishi223 | Filed under 福祉の仕事について.

事故や病気で、片半身麻痺や下半身麻痺などになり、歩行困難あるい歩行不可になる方がおられます。

退院する時点で、担当医に診断書を書いてもらい、障害者手帳を交付してもらいましょう。
障害者になると、送ってくれる人がいない場合、タクシーで行くのは費用がかさみます。

家族がいても仕事に行っておれば、送り迎えはでききません。
そんな時、福祉車両を購入しましょう。

手だけで運転できる車や、運転席が回転して片半身麻痺の人でも乗り降りしやすい車など、いろいろあります。

普通の車でも障害者が所有していれば、車の税金は免除されます。
福祉車両だと、購入費用は、障害者手帳の等級によって国から助成金がでます。

中古車を購入しても税金は免除されますし、助成金も出ます。
値段にもよりますが中古車だとほとんど自費がいらないぐらいの助成金があるでしょう。

福祉車両専門の車の販売店もありますので、詳しいことはいろいろ教えてくれます。

今まで足で運転していて、手だけとなると不安もあるでしょう。
教習所に頼んだら練習させてくれます。

下半身麻痺でも上半身が健常なら大丈夫です。
乗るときは車椅子から座席に乗り込み、シートを倒して自分で車椅子を持ち上げて、後部座席に乗せます。

こうして誰の手も借りずに1人で運転してどこへでも行けます。
障害者だからと引きこもることなく、自分の行きたい時に行きたいところに出かけていくためのも車は必要です。


Comments are disabled