福祉事務所の求人とその仕事内容とは

2015年7月3日 by nishi223 | Filed under 各福祉系求人情報.

福祉事務所は通常市区町村役場の一角にある他、保健所と機能をセットにしている等、独立して存在させずに何らかの事業所とセットにしていることが往々にしてあります。

また、その仕事内容は行政の仕事なために、在宅介護支援センターであったり、あるいは保健所の仕事を行っていることもありますし、様々です。

元々は福祉事務所は生活保護の関係事務を行うのが従来の仕事でしたが、平成12年4月の介護保険法の施行以後は、その仕事内容もより多くなり、権限もより大きなものへと変わってきています。

さらに障害者自立支援法現在は障害者総合支援法関係も加わるなど、より専門性が増してきています。

このため、地方公務員の配置は事務職と医師、保健師などの専門職などが主となります。

求人がある場合には、社会福祉士、介護支援専門員などの福祉の専門職、有資格者が主となり、正職員となると公務員採用になるため難しいとして、非常勤契約社員等で雇用するケースが多くなっています。

求人情報は主として市区町村役場やハローワークなどで確認することが可能ですが、一定の資格取得者であることが前提となるために、その求人情報はよく確認の上で応募しなければなりません。


Comments are disabled