社会福祉法人武蔵野会の概要について

2015年7月3日 by nishi223 | Filed under 社会福祉法人.

社会福祉法人武蔵野会は、1963年に社会福祉法人として開始しました。

現在は、東京都内の八王子市、小平市、練馬区、千代田区、文京区、葛飾区、世田谷区、大島町(伊豆大島)に25施設、静岡県御殿場市に1施設あり、全部で26施設があります。

施設は、障がい者支援施設、生活介護施設、作業所等の就労支援施設、児童発達支援センター、特別養護老人ホーム、高齢者在宅サービスセンター、指定居宅介護支援事業所、地域福祉振興施設、心身障がい者福祉センター、地域活動支援センター、障がい者グループホームと多岐に渡っており、幼児から高齢者まで支援することができる体制が整っています。

このことは、社会福祉法人武蔵野会の特徴のひとつです。

社会福祉法人武蔵野会は、「自分を愛するように、あなたの隣人を愛せよ」という法人理念を掲げています。

これは、自分を理解し受け入れ、啓発していくと共に、あなたの隣人と対等な関係を築いて、そのままの隣人を理解し受け入れるという意味が込められています。

この理念に基いたサービスが行えるよう、研修システムによる職員教育を実践し、職員全員が理念を理解し、共有できるようにしています。

更に役員には、弁護士や医師、税理士や大学教授、裁判所調停員、会社役員等の多方面の専門家が集結し経営に参画しているところも社会福祉法人武蔵野会の特徴です。


Comments are disabled