地域ブランドに認定された西尾市の「西尾の抹茶」

2015年7月3日 by nishi223 | Filed under 愛知県西尾市について.

西尾市と周辺地域の特産の「西尾の抹茶」は、特許庁より地域ブランドに認定されています。

地域ブランドとは、地域の活性化に役立てるための新しい制度で、「西尾の抹茶」は全国初のお茶の分野で抹茶に限定した地域ブランドです。

西尾の抹茶は、全国生産量の約30%を占め上位に位置づけられています。
しかし、全国的な知名度は低いため、地域ブランドによる効果が期待されています。

西尾の抹茶の生産は、紅樹院の住職が明治時代に京都の宇治から茶種と製茶技術を持ちかえってきたことから広がり、現在でも紅樹院には西尾茶の原樹が大切に保護されています。

西尾市には稲荷山茶園公園を中心に、約200ヘクタールもの茶畑が広がり茶屋や製茶工場も多くあり、中には工場見学でき抹茶製造の過程を見学できお茶の文化に触れることができます。

5月からの茶摘みシーズンには全国のみならず、海外からも摘み子さんの作業風景を見学するために多くの方が観光に来ます。

抹茶を利用した名産品も数多く開発されており、地域の活性化に一役たっています。

独特の苦みが苦手な方でも食品やお菓子として楽しむことができます。
西尾市では茶摘みのシーズンになると学生がお茶摘みを体験する学生茶摘みが1941年ごろから伝統行事としてあります。


Comments are disabled