福祉資格の取得で簡単なもの

2015年7月3日 by nishi223 | Filed under 各福祉系求人情報.

福祉資格で簡単に取得できるものは、講義だけで取得できるものです。

介護保険制度の中で特に簡単なものなのが、福祉用具専門相談員資格です。

この資格は介護ベッド正確には特殊寝台や、車椅子などの使用に関して、専門的な知識を有する資格ですが、講義を受講するだけで取得可能となっていて、実際の使用方法などを決められた時間分受講すれば取得が可能となっています。

また最終的に試験がありますが、介護職員初任者研修も簡単と言える部類です。

知識の習得と実技での実習とを経て、最終的に試験に合格すれば取得できます。

かつてのホームヘルパー2級から3級程度のものとして、取得をしている人が大勢いるものです。

介護関係も含めて福祉資格は、取得に前提条件があるものが多く、中には大学で一定の時間数を学んでいないと受験すらできないものもありますが、別の資格取得で受験資格が代用できるものも多数あることから、可能であればまずは簡単に取得できるものから始めて、それを足掛かりにしてステップアップを図っていくことを考えるのもよいでしょう。

なお、一定程度福祉の制度体系を理解してから目指すことを考えると効率的に取得が可能になっていきます。
取得するだけで賃金等で報われる場合も多いので、目指す価値は大いにあるでしょう。


Comments are disabled