福祉用具専門相談員とはどんな仕事?

2015年7月3日 by nishi223 | Filed under 福祉の仕事について.

医療福祉の資格が充実してきている中で、福祉用具専門相談員という専門職があります。

要介護認定を受けている高齢者は、介護保険制度によって福祉用具を借りることが出来たり、購入するのにも負担額を減額して利用することが出来ます。

福祉用具専門相談員とは、その福祉用具を利用者本人やご家族の要望に応じて、利用者の身体状況に合った福祉用具を選んだり、使い方の説明や相談を行う専門職です。

福祉用具には車椅子・介護用ベッド・入浴用リフト・杖や歩行器など、種類も数多くて特徴もそれぞれ異なるので、選ぶのが難しいものです。

選ぶ際には、やはり介護される側と介護をする側のニーズに合わせたもので的確なアドバイスが求められるので、専門的な知識が必要になってきます。

また、利用者本人の身体状況も常に変化するので、定期的に利用者の元へ訪問して調査を行い、それに合わせた調整をするのも福祉用具専門相談員の役目です。

介護現場の現状では、福祉用具の知識や情報不足によって、正しい使い方を知らなかったりと使いこなせていないということもあるようです。

超高齢社会になりつつある現代で、福祉用具専門相談員とは、ニーズの高い専門職になっていくでしょう。


Comments are disabled