福祉の資格を通信教育で目指す

2015年7月3日 by nishi223 | Filed under 福祉の資格関連.

福祉の資格の中には通信教育で目指す事の出来る物があります。

その一つに保育士資格があります。
大学や短期大学を卒業している方は、福祉や保育を専攻していなくても、受験資格があります。

専門学校も学校教育法に基づいた学校であり、2年以上の専門課程であれば受験資格となります。

この場合も、専攻は問いません。

その他の方も、職歴などによって受験資格があるケースもありますから確認してみると良いでしょう。

保育士の国家資格は範囲がとても広く、独学で合格を目指すのは大変です。

しかし、傾向と対策をしっかり見据えて学習すれば合格を目指せますから、通信教育を利用すると良いでしょう。

通信教育は、過去問をしっかり調査しているものが多く、社会人や家庭のある方でも効率よく合格を目指すことが出来るでしょう。

筆記試験は保育原理や教育原理、社会的養護など9科目に及びます。
とにかく、試験範囲が広いので、余裕を持った計画が必要です。

通信教育は、独学より勉強のペースが掴みやすいので、利用しやすいでしょう。

また、筆記試験に合格すると実技試験があります。

音楽表現、造形表現、言語表現から二つの分野を受験する必要があります。

得意なものを選ぶと良いでしょう。

通信教育では実技試験の指導を含む物が多いです。
CDや図解などで詳しく説明しているものを利用すると良いでしょう。


Comments are disabled